誕生日当日に大型二輪の免許証併記に行ってきました

  • URLをコピーしました!

いよいよ念願の大型二輪免許を手に入れた、メンヘラナマポおじさんです。

目次

大型二輪免許の併記

9月から普通二輪教習に通い始め、立て続けに大型二輪教習にも行くようになりました。

約1ヶ月前に、教習所で大型二輪の卒業検定に合格しました。

教習の内容については一時限ごとにこのブログで記事にしましたので、そちらも読んでいただけるとありがたいです。

バイクカテゴリー

誕生日に併記するとどうなる?

普通二輪免許の併記に免許センターへ行った時、受付の人に「誕生日が近いと有効期限は最大で5年のところ、4年と数ヶ月になる」と聞きました。

併記をするのが誕生日の前と後では、免許証の有効期限が1年変わるということですね。

そこで疑問が湧いてきました。

誕生日当日に免許証の併記をした場合、有効期限は4年になるのか、5年になるのか。

ブログのネタにもなるかと思い、実際に試してみることにしました。

誕生日当日に免許証の併記をした結果

受付の人に「今日誕生日ですね。おめでとうございます」と言われながら40分以上かけて受付を済ませます。

通された教室でしばらく待ち、免許証の交付手数料を支払い、書類に名前や住所、免許証番号などを記入します。

またしばらく待たされ写真撮影へ。

その後もまた待たされ、新しい免許証を受け取れたのは入場から3時間ほどしてからでした。

前回普通二輪免許の時も思いましたが、時間かかりスギィ。

片道1時間半かけて免許センターへ行っているので、一日がかりですね。

お目当ての免許証は有効期限5年+1ヶ月でした。

終わりに

誕生日当日に免許証の併記をすると、有効期限は5年(優良でなければ3年)になるというお話でした。

1日がかりのことでひきこもりには大変でしたが、これでめでたく排気量の制限なくバイクに乗れるようになりました。

参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる