【膝半月板損傷】アイスノンのカバーを断捨離しました

  • URLをコピーしました!

ブログのネタが切れて、捨てられるものを探しているメンヘラナマポおじさんです。

目次

膝半月板損傷を放置

生活保護を受けるようになる数年前に、膝の半月板を損傷しました。

これからどうすればいいのか、と長時間正座をして考え事をしてふと立ち上がろうとしたら、膝に激痛が走りました。

10代の頃にも同じ膝半月板損傷をしたことがあったので、またやってしまったとその場でわかりました。

半月板というのは膝にある軟骨で、クッションの役目をしています。

それを損傷するとノッキングという、膝が中途半端に曲がったまま、足を伸ばすことも曲げることもできない状態になることがあります。

一応医者にかかりMRIを撮って確定診断してもらったんですが、治すには手術をするしかありません。

当時は一人暮らしで犬を飼っていたのでできませんでした。

今はもう犬も亡くなり手術しようと思えばできる状態ですが、うつ病なもので自分の体などどうでも良いと思い、放置しています。

ノッキングした時用にアイスノン

ノッキングすると、激痛で熱が出て脂汗が出ます。

ノッキングしたままですと歩くのもままならないので、鎮痛剤を飲み効いてきたところで無理矢理膝を伸ばして軟骨の引っ掛かりを解消します。

ノッキングが治っても膝は熱を帯びたままで、サポーターでも付けているかのような不自由さがあります。

それを少しでも和らげるために冷やすんですが、その為にアイスノンを2つ常備しています。

今回はアイスノンを入れて使うカバーを断捨離しました。

若干カビていたので、これは捨てるに限ります。

終わりに

常に膝に爆弾を抱えているような生活です。

うつ病を患っていて具合が良い時は散歩でもするように医者から言われていますが、膝の半月板損傷が治療せず放置してあるのでそれもハードルが高いです。

恐らく前十字靭帯も断裂しているのか、10分も歩くと膝の踏ん張りが効かなくなるんですよね。

いつまでこの引きこもり生活が続くのか。

早く死んでしまいたい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる