ポルシェ356に乗れる男になりたい

  • URLをコピーしました!

久しぶりに前向きになれる瞬間があった、メンヘラナマポおじさんです。

目次

ポルシェ356に乗れる男になりたい

うつ病で一日中横になっています。

やることと言えばスマホでネットサーフィンくらいです。

Google Chromeのホーム画面でおすすめ記事が表示されますが、その中に「90年代のポルシェ911が値上がりしている」という記事がありました。

10代20代の頃はポルシェカッコいい、いつか乗りたいと朧げに思っていたので記事を読み進めました。

そして当時クラシックカーのポルシェに物欲を刺激されたのを思い出しました。

モデル名はなんだったかググってみると、ポルシェ356でした。

トップ画像のモデルです。

1965年に最終型が製造され、その後特徴的なボディはポルシェ911に引き継がれました。

値段は高いまま

そんなポルシェ356の現在の中古車相場は、ほとんどの個体が「ASK(価格応談)」と表記されているため、今ひとつわかりにくい。だが「おおむね1200万円ぐらい」とイメージしておけば、当たらずといえども遠からずではある。

つまり、冒頭付近で申し上げた930型あるいは964型ポルシェ911の相場である「800万円台から900万円台」との差は、おおむねではあるが「200万円か300万円ぐらい」なのだ。

911シリーズとの価格差はおよそ200〜300万円

エアコンも付いていないクラシックカーでも1200万円もするんですね。

ただ現行のダサいポルシェより、カッコいいポルシェの元祖となった356の方が物欲は刺激されます。

インターネットの中古車販売サイトを見てみると、数台出品されていました。

上記の記事の通り、価格がaskとなっていたので試しに問い合わせてみると、以下の返信をもらいました。

1800万円だそうです…

1200万円でも到底無理なのに、車両価格だけで1800万円。

どんな仕事をしたら1800万円の車を買えるんでしょう?

終わりに

一瞬社会復帰を頑張ってみようかと前向きな気分になりましたが、本当に一瞬で崩れ落ちました。

やっぱり良いものは高いんですねえ…

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次