年金事務所から封書が届きました

  • URLをコピーしました!

障害年金受給者のメンヘラナマポおじさんです。

目次

年金事務所から封書が届く

月に一度くらいしかポストを見ません。

いつ届いたのかわかりませんが、年金事務所から封書が届いていました。

結構な厚みがあり、何か面倒な書類を提出しなければいけないのかとゲンナリしながら開封しました。

障害年金受給中は老齢年金を納めるか納めないか選べるらしいですが、どちらにしますか?という書類のようです。

写真3枚目に老齢年金と障害年金の支給額が書かれていますが、同額なんですね。

私は精神障害基礎年金2級を受給していますが、老齢年金をもらう年になるまで生きている自信がありませんし、払う気はありません。


上の写真にある3枚とは別に、国民年金被保険者関係届書(申出書)という、私の名前や住所が印刷された届出書と返信封筒が入っていました。

届出書にはご親切に付箋とマーカーが引かれており、記入しなければいけないところを教えてくれていました。

老齢年金は納めない、という趣旨の項目を選択しておきました。

終わりに

いつうちに届いた書類かわからないのでなるべく早い方がいいだろうということで、晴れ間を狙って郵便ポストに投函してきました。

障害年金の申請をした時のような文章を長々と書かされるような書類だとキツイですが、選択項目から選ぶだけなので楽チンでした。

大したことでなくて良かったです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次