うつ病生活保護受給者の公共料金【2022年7月分】

  • URLをコピーしました!

電気代の高騰の影響をモロに受けている、メンヘラナマポおじさんです。

目次

2022年7月の電気代

143kwh 5074円

今年は最高気温が35度を超える日が多く、エアコンをつけっぱなしにしていたので請求が怖かったんですが、使用量は抑えられた方ではないでしょうか。

照明は晩御飯の時くらいしか点けず、テレビを見る時間を減らしたからでしょうか。

前年同月が177kwh使用で4796円です。

電気使用量は減っているのに、電気料金はだいぶ値上がりしていますね。

2022年7月のガス代

0.7㎥ 2198円

プロパンガスなので、ろくに使っていませんが高いです。

基本料だけで二千円くらい取られていると思います。

具合の悪い日が多く、普段なら週に1回くらいのペースでシャワーを浴びているところを、10日に1回〜2週間に1回くらいのペースに落ちていたので、少なめになっています。

2022年7月の水道代

5㎥ 1463円

2ヶ月に1度の徴収で、生活保護ということで半額に減額されています。

電気もガスも値上がりしている中、水道料金だけはそのままなのが救いですね。

終わりに

公共料金は合計8735円でした。

あらかじめ7千円を計上していますが、エアコンを点けっぱなしにしていたこともあり、オーバーしてしまいました。

ロシアのウクライナ侵攻で、電気代やガス代が値上がりしているのもあるでしょう。

原発を稼働させるらしいですが、実際に供給されるのは冬になると聞きました。

冬は布団にくるまって暖房は使わないので、私は夏の方が電気使用量が増えるんですけど。

もっと早く対応して欲しかったですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次