ニコンz9に使うcfexpress type bカードが届きました

  • URLをコピーしました!

ようやく購入したニコンz9に関するものが全て届いた、メンヘラナマポおじさんです。

目次

angelbirdのcfexpress type b

カメラの高性能化により、メモリーカードの書き込み速度を考慮しなければいけなくなっています。

最高の性能を求めるならばプログレードデジタルのコバルトですが、相次ぐ値上げによりとても手が出ない価格になっています。

そこで目をつけたのがangelbirdのcfexpress type bです。

容量を合わせるとプログレードデジタルの1/4程度のお値段ですが、8K60Pの動画も問題なく撮影できるというレビューを読みました。

私には実質これ一択です。

angelbird 開封の儀

QRコードが載った保証書やステッカーが入っていました。


angelbirdはオーストリアの企業らしいですが、延長保証を受けるには製品登録をしなければいけないようです。

封入されているQRコードを読み込んで本国オーストリアのホームページにアクセスしましたが、外箱に書かれているシリアルナンバーらしき英数字を入力しても「無効」と表示されます。

仕方がないので日本代理店のホームページから製品登録すると、そのシリアルナンバーが使えました。

3年の延長保証を受けるにはオーストリア本国の製品登録をしなければいけない、とのことですがどうなっているのでしょう?

z9とiphoneがBluetooth接続できない

必要なものが揃ったので、ニコンz9の初期設定を済ませます。

z9とiphoneのBluetooth接続を試みてきましたが、何故か接続設定の途中でエラーが出ていました。

メモリーカードを入れていなかったから設定が保存できないのかと先送りにしていましたが、届いたangelbirdのメモリーカードを挿入してもやはりエラーが出て接続できません。

ググってみると、価格ドットコムで同じエラーに遭っている人が質問していました。

ニコン純正アプリのSnapBridgeの言語を、日本語から英語に変更したところ問題なく接続できました。

接続できるようになったら、iphoneの設定からSnapBridgeの言語を日本語に戻して完了です。

助かりました。

終わりに

オンラインマニュアルでマニュアル撮影にするモードに変更したり著作者名を登録したりして、一通りの初期設定は終わりました。

これでいつでも撮影できますね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次