crucialの外付けSSD X6が届きました

  • URLをコピーしました!

やっと少ないHDDの容量をやりくりすることから抜け出せた、メンヘラナマポおじさんです。

目次

crucial x6 4TB 開封の儀

思っていた以上に小さいです。

手のひらに収まるくらい小さいですし、軽いです。

SSDの下にUSB-Cケーブルが入っていました。

こんなに小さくて軽いのに4TBの大容量で、さらに800MB/秒の転送速度というのは隔世の感がありますね。

フォーマットとデータ移行

現在は10年以上前に購入したWindowsのデスクトップパソコンを使っています。

そのうちmacbookを購入したいと考えているので、WindowsとMac両方で読み書きできるexfatにフォーマットします。

その後は内蔵HDDから「ピクチャー」「ビデオ」「ミュージック」フォルダをSSDに移行させます。

1TB弱あるんですが、10年以上前のパソコンでUSB2.0にすら対応していないので、転送速度が30MB/秒くらいしか出ません。

全て転送し終わるまで「12時間」と表示されたのを見て、めまいがしましたね。

終わりに

早くパソコン買い換えたいです。

macbook airくらいなら分割払いにすればすぐにでも買えそうですが、次に発売されるM2 Proチップはこれまでの5nmから3nmになり大幅に性能アップすると聞いて、待つべきか悩ましいところです。

まあ大容量のデータ転送はそうそうすることでもないので、お金を貯めつつ気長に待ちます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次