煙管で煙草を吸っていますが、節煙できました

  • URLをコピーしました!

恥ずかしながら喫煙者の、メンヘラナマポおじさんです。

目次

煙管で節煙

紙巻き煙草を吸っていた頃は、セブンスターを1日に1箱から1箱半吸っていました。

それが煙管に変えてからは20g入りの宝船、30g入りの松風を4日から5日で1袋というペースに減りました。

煙草1つあたりの値段にそれほど差はないので、単純に煙草代が1/4か1/5くらいに減ったことになります。

煙管は経済的ですね。

2服から1服へ

煙管煙草は煙草葉を取り丸めて、煙管の先端に詰めて吸います。

これまでは1度に2服(煙草葉を2回詰める)くらい吸っていたんですが、ここ最近は若干風邪気味だったこともあり1度に1服に減らしていました。

いつの間にか1度に2服すると、気持ち悪くなるようになっていました。

これは単純に煙草代がさらに半額になるのでは?

経済的ですね。

終わりに

もはや禁煙外来に通って禁煙補助剤を処方されるよりも、煙草代の方が安く上がるくらいになっていると思われます。

これは経済的で良いですね。

まあ禁煙できるなら、それに越したことはありませんが。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次