無料会員の連携大幅減でマネーフォワード終了のお知らせ

  • URLをコピーしました!

長年使ってきたアプリの改悪で、引っ越し先を探しているメンヘラナマポおじさんです。

目次

無料会員の連携大幅減でマネーフォワード終了のお知らせ

11月7日(月)に家計簿アプリのマネーフォワードからメールが届きました。

【重要】無料会員における金融関連サービス連携上限数の変更のお知らせ(マネーフォワード ME)というタイトルです。

内容をかいつまんで説明すると、「データ量の増加で運営コストが増加したため、無料会員が連携できる金融機関を10件から4件まで減らす」ということです。

12月7日かららしいです。

4件て銀行口座とクレジットカードだけでもオーバーしてしまいます。

もう使い物になりませんね。

有料会員になれば無制限で連携できるということですが、これまで無料会員の上限である10件で収まっていたので、割高感しかありません。

他の家計簿アプリに引っ越すことにします。

マネーツリーかZaimか

とりあえずapp storeで「家計簿」で検索してヒットした、マネーツリーとZaimをインストールしてみました。

マネーフォワードで連携させていた銀行口座やクレジットカード、ネットショップや電子マネーを連携させました。

まだ軽く触ったくらいですが、マネーツリーは動作が軽くてシンプルで見やすくなかなか良さそうです。

ただアメリカンエキスプレスカード、モバイルSuica(JR-East)が対応していないようなので、家計簿アプリとしては使えません。

Zaimは既に使ったことがあって、マネーフォワードとどちらを使おうか迷ったアプリです。

私が連携したい金融機関や電子マネー、ネットショップなどは不足なく連携できるので、現状ではZaimが引っ越し先の第一候補と言えそうです。

終わりに

当面はマネーフォワード、マネーツリー、Zaimの3つをインストールして様子を見ます。

12月7日になったらマネーフォワードはアンインストールして、アカウントも削除します。

マネーツリーかZaimか、今後使うのはどちらになるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次