【一日一捨】吸い残しの煙管用煙草を一まとめにして、パッケージを断捨離しました

  • URLをコピーしました!

恥ずかしながら喫煙者の、メンヘラナマポおじさん(@MenhealerOjisan)です。

目次

煙管用煙草

元々は紙巻き煙草のセブンスターを、1日1箱から1箱半吸っていました。

増税に次ぐ増税で、1箱500円を超えたあたりから付いていけなくなり、煙管で煙草を吸うようになりました。

現在は煙管用の銘柄の宝船と松風を交互に吸っています。

長らく宝船を吸ってきたんですが、コロナ禍とロシアのウクライナ侵攻で物流が滞っているらしく、メーカー在庫がなくなり手に入りづらくなっています。

そこで宝船よりも手に入りやすかった松風にも手を出してみたんですが、宝船よりも吸いごたえがあって好みでした。

今後は松風に乗り換えようと思います。

吸い残しをまとめて、パッケージを断捨離

煙管用煙草は1袋で4、5日もつんですが、5日目ともなると葉が乾燥して煙管に詰めづらくなります。

そうなったら新しいのを開封しますが、残っている葉を捨ててしまうのは勿体無いです。

そこで残り葉を一まとめにして、パッケージを断捨離しました。

今回は宝船、松風合わせて19袋ありました。

まとめた残り葉は、加湿してそのうち吸います。

終わりに

いつもは1、2ヶ月に1回くらいの頻度でやっていますが、ちょっと間が空きましたね。

でも溜まっていたパッケージを捨てられてスッキリしました。

ブログのネタも切れたところでしたし、一挙両得ですね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次