マネーフォワードのアカウントを削除して、家計簿アプリを乗り換えました

  • URLをコピーしました!

長年利用してきたアプリに別れを告げた、メンヘラナマポおじさん(@MenhealerOjisan)です。

目次

マネーフォワードが改悪された

今まで利用してきた家計簿アプリのマネーフォワードが改悪されました。

今までは10件まで口座を登録できていたのが、12月7日(水)から4件までしか登録できなくなりました。

10件登録したままアプリを開くと、有料会員になるか登録口座を4件まで減らすか選ばされます。

他の家計簿アプリをいくつか試してみて、乗り換え先が見つかったのでマネーフォワードのアカウントは削除してアンインストールしました。

代替の家計簿アプリ

いくつか家計簿アプリを試してみましたが、

  • Zaimは口座の登録上限がないのはいいが、同期頻度が少なすぎる
  • moneytreeはシンプルで悪くないが、パッと見てわかりづらい

となかなか満足いきません。

ググっていると、マネーフォワードと同じ開発元で別会社が運営している?家計簿アプリを見つけました。

  • MFfor住信SBIネット銀行
  • Linkx家計簿

です。

MFfor住信SBIネット銀行はそのまま、Linkx家計簿はひまわり生命が運営しているようですが、それらの会社に口座がなくても、保険契約していなくてもアプリは問題なく使えます。

マネーフォワードと違うところは、ダークモードがないくらいだと思います。

他は全く同じです。

トップ画面では、マネーフォワードからそのまま乗り換えられるようになっています。

純正のマネーフォワードのアカウントを削除する前に乗り換えた方が良さそうですね。

終わりに

使い勝手が変わらず、無事乗り換え先が見つかって良かったです。

今後はサードのマネーフォワードで家計簿をつけることにします。

参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次