自立支援医療の受給者証と障害者手帳の交付通知が届きました

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

国から認められた弱者男性こと、メンヘラナマポおじさん(@MenhealerOjisan)です。

目次

自立支援医療と障害者手帳

生活保護を受給しています。

生活保護には他法優先の原則というのがあり、他に頼れる制度があれば強制的にそれを頼らされます。


自立支援医療というのは、精神科や薬局の自費負担を減らしてくれる制度です。

本来は3割自己負担のところ、自立支援医療を受給すれば1割負担まで減額されます。

さらに生活保護受給者は0割負担に。

元々生活保護受給者は医療費無料なんですが、お金の出所が変わるんですね。


障害者手帳は、公共交通機関などが障害者割引を受けられるようになるものです。

他にも企業の障害者枠の採用試験を受けられたり、税金の障害者控除を受けられたりします。

私個人としては公共交通機関を利用することはありませんし、医者から就労不可と言われているので採用試験は受けません。

税金も支払っていないので、障害者手帳を発行されてから2年間1度も使ったことはありません。

自立支援医療の受給者証と障害者手帳の発行通知が届く

1ヶ月以上ポストを見ていなかったのでいつ届いたのか不明ですが、自立支援医療の受給者証と障害者手帳の発行通知が届きました。

役所で更新の手続きをしたのは6月半ばです。

だいたい2ヶ月くらいで結果が届くということだったので、その通りになりましたね。

障害者手帳は役所へ取りに行かないといけないので面倒ですが、次の精神科の通院日にでも帰りに寄ってこようと思います。

終わりに

次は11月か12月あたりに障害年金の更新が必要になると思います。

面倒ですが必要なことなので仕方がないですね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次