うつ病ですがデパスとフルニトラゼパムを自主的に断薬しています

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

バキバキのうつ病の、メンヘラナマポおじさん(@MenhealerOjisan)です。

目次

ベンゾジアゼピンを自主断薬

精神科に通うようになって6年くらいになるでしょうか。

具体的にうつ病と診断されてからは4年くらい。

もう長いこと抗不安薬のデパスと、睡眠導入剤のフルニトラゼパムを処方されています。

どちらも医者が絶対に飲まない薬と悪名高いベンゾジアゼピン系です。

不安でどうしようもない時、寝られない、寝ても必ず悪夢を見て飛び起きてしまう時は助けられた薬でした。

しかしここ最近はそれほど不安で震えが治らないことも減り、短時間ではありますが自然と寝られるようにはなったので、自主的に断薬することにしました。

ベンゾジアゼピンの断薬は地獄と耳にしていたのでビビっていましたが、無理せず必要な時は飲み、徐々に減薬していったせいかそれほど苦労せずに断薬することができました。

iOS純正のヘルスケアというアプリで服薬管理をしているんですが、最後にデパスを飲んだのは2023年の5月頭で、フルニトラゼパムに至ってはこのアプリを使うようになった2022年9月まで遡っても飲んだ記録がありません。

これはもうベンゾジアゼピンの完全断薬に成功したと言って差し支えないのでは。

終わりに

抗うつ剤は特に効果を感じないながら、現在も飲み続けています。

不安が立ち所に消えたり、気絶するように眠れたりしたベンゾジアゼピンは抗うつ剤に比べて効果を実感しやすかったんですが、それが逆に怖くもありました。

ベンゾジアゼピンを飲んでいると認知症になりやすいとか聞きますからね。

何年も飲み続けた後なので今更手遅れかもしれませんが、飲まないで済むなら飲みたくはないです。

ベンゾのように効き目を実感しやすい抗うつ剤はないんですかね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次