うつ病生活保護受給者の公共料金【2023年8月分】

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

毎朝7時に更新しているこのブログですが、ネタ切れで間に合わず現在15時半を過ぎてやっとネタが見つかりました。

今日は8月請求分の公共料金の記録です。

どうも、ひきこもりなのでブログのネタにできることがないメンヘラナマポおじさん(@MenhealerOjisan)です。

目次

2023年8月の電気代

218kwh 5713円

最高気温が35度を超える日が続いていて、日が落ちた後も暑く24時間エアコンをつけっぱなしにしていました。

なのでまあ高くなってしまうのは仕方がないですね。

ちなみに昨年の同月は151kwhで5359円でした。

だいぶ電気使用量が増えていますが、それだけ今年の夏は暑いということですね。

国の電気・ガス価格激変緩和対策事業による値引きで、1kwhあたり7円の補助があるのでなんとかなっていますが、来月の請求からは1kwhあたり3.5円の値引きに減額されるようです。

早く夏終わって欲しいです。

2023年8月のガス代

0.6㎥ 2136円

先月と同じ使用量、使用料でした。

ほとんど使っていないのにプロパンガスなので高いです。

国の電気・ガス価格激変緩和対策事業による値引きで都市ガスは値引きされるらしいんですが、元から都市ガスより高いプロパンガスは値引きされないっておかしくないですかね?

2023年8月の水道代

2ヶ月に1度の徴収なので、今月はお休みです。

終わりに

2023年8月の公共料金は合計7849円でした。

あらかじめ7000円を計上していますが、昨今の物価高や夏ということで電気代が嵩んでいることもあり、予算オーバーです。

まあエアコンを使わないと不快感が耐えられないレベルなので、これは仕方がないですね。

その分冬は暖房を使わず節約して帳尻を合わせます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次