iphoneのiOSをデベロッパーβから正規版に戻しました

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

慣れないことはするものではないと感じている、メンヘラナマポおじさん(@MenhealerOjisan)です。

目次

iOS17のデベロッパーβにしていた

最近正規版がリリースされたiOS17ですが、私は数ヶ月前にデベロッパーβ版のiOS17にアップデートしていました。

デベロッパーでもなんでもないんですが、新しい機能を先んじて使えるというのがガジェット好きには魅力で、使いこなせるわけでもないのにAppleにデベロッパー登録までしてアップデートしていた訳です。

デベロッパーβ版iOS17にしてから何度かアップデートがあったんですが、正規版iOS17がリリースされてからはアップデートが止まっていたんですよね。

正規版iOS17に戻す

iOS16まではパブリックβに参加していたんですが、その時は正規版iOS16がリリースされればアップデートできていたんです。

しかしデベロッパーβに参加したiOS17では、正規版がリリースされてもアップデートできません。

何故だろう?と疑問に思いながら、時々アップデートが来ていないか「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」と進んでチェックしていました。

iphoneを初期化しようかとも悩みましたが、データを戻すのが面倒で二の足を踏んでいました。

ネットサーフィンをしていたら、早くもiOS17のマイナーアップデートが来たらしいので、試しに「ソフトウェアアップデート」→「ベータアップデート」をオフにしてみたところ、即iOS17.0.1が届きました。

無事に正規版iOS17に戻ることができました。

終わりに

β版は取り返しのつかないバグなどでiphoneが文鎮化する可能性があると説明がありますが、今までのところ致命的なバグに遭ったことはないんですよね。

文鎮化するリスクよりも新しい機能に対する好奇心の方が勝ってしまうので、β版に積極的に参加しているんですけど、冷静になって考えてみるとiphoneは高額ですからね。

ちょっと落ち着いた方がいいかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次