障害年金の更新用の診断書が届きました

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

ものぐさなせいでタイミングを逃した、メンヘラナマポおじさん(@MenhealerOjisan)です。

目次

障害年金をもらい始めてはや2年

遡ること2年ほど前、生活保護のケースワーカーから障害年金を申請するように言われました。

医者からの診断書だけでなく、自分で記入しないといけない病状説明のようなものもあり、手こずりながらも申請しました。

2ヶ月ほど経って無事審査に通り、障害年金受給に至りました。

最低生活費から障害年金を差し引いた不足分を、生活保護で補填してもらっているような状態です。

障害年金の更新用の診断書が届く

月に1度くらいしかポストを見ない生活をしているんですが、たまたま見てみたら障害年金の更新用の診断書が届いていました。

数日前に月1の精神科の通院をしたところだったんですが、もっと早く気づいていれば診察の時に渡して、来月の受診日に受け取ることができたんですけどね。

まあ提出期限は12月らしいので期限には間に合うんですけど、提出してから更新の審査があると思うので、年金を受給できない空白期間が生じてしまわないか不安です。

終わりに

もう2年も経ったんですね。

まるで成長していない…

私の体感的にはまだ半年も経っていないような感じです。

光陰矢の如しですね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次