うつ病生活保護受給者の精神科通院記録【2024年2月】

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

面倒くさがりながらも私に課せられた唯一の義務なので、行ってきました精神科。

どうも、メンヘラナマポおじさん(@MenhealerOjisan)です。

目次

8時5分出発

一昨日まではゴールデンウィーク並みの気温で暖かく過ごしやすかったんですけど、昨日からまた冷え込んでいます。

今日は既に雨が降っていますし、最高気温は7度だそうです。

寒すぎる!

冬に逆戻りです。

家を出る時点では小雨でしたが、帰る頃には大雨になるらしいのでバイク用のレインウェアのズボンをスウェットの上に履いていきます。

ゴアテックスの帽子を被って冬用の上着orion parkaを着て、いつもより少し早い時間にe-bikeで家を出ます。

created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

8時15分病院到着

いつもと同じくらいの時間に病院に着きました。

私の前には2人いました。

いつもは着いた順に受け付けに置かれている紙に診察券番号を記入して待つんですが、今日はまだ病院が開いていなくて5分ほど外で待ちました。

照明もついていない雑居ビルの内階段の踊り場で、メンヘラ達が病院が開くのを待っている…

側から見たら異様な光景だったと思います。

9時8分診察開始

1人目の統合失調症っぽいおばさんが、20分以上楽しそうにおしゃべりしている声が外まで聞こえてきました。

長話するなら一番乗りとか勘弁して欲しい。

後がつかえてる。

医者

どうですか?

変わりありません

医者

相変わらずアパートの住人はうるさいまま?

はい

医者

夜中うるさいんでしたっけ?

一日中です

医者

外出たりは?

しません

医者

まだ寒いですから、暖かくなってきたら変わるかも知れませんね

はい

医者

食事、睡眠は?

大丈夫です

医者

風邪はひいてないですか?

大丈夫です

いつも通り3分診療でした。

心理テストのようなものを渡されて、次回の診察時に提出です。

待ち時間に対して診察時間が短すぎる!

話すことは同じなので、薬局に直行して薬だけもらって帰れたら良いのに…

  • イフェクサー
  • リフレックス
  • デパス
  • フルニトラゼパム
  • プロメタジン
  • 佳枝加竜骨牡蛎湯
  • 補中益気湯

いつも通りの薬、用量です。

終わりに

長話していた統失おばさんですけど、待合室でも連れのおっさんとずっとしゃべってるんですよね。

それだけ元気なら医者いらんだろ。

椅子が足りないくらい待合室に患者がいるのに、一人で20分以上使うとか勘弁して欲しい。

ここそういう病院じゃないから、カウンセラーのところでも行ってもらいたい。

低気圧とダブルパンチで疲れました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次