読み込み不良で再発行した楽天カードが届きました

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

思っていたよりも早く対応してもらえて喜んでいる、メンヘラナマポおじさん(@MenhealerOjisan)です。

目次

読み込み不良になった楽天カードを再発行

楽天カードをメインのクレジットカードとして長年使っています。

いつものようにスーパーに食料品を買いに行き会計で使おうとしたところ、差し込み型のクレジットカードリーダーに認識されませんでした。

今までこんなことはなかったので3、4回リトライしたんですが、どうにもならずサブで使っているアメリカンエキスプレスでお会計を済ませました。

家に帰ってすぐに楽天カードアプリから再発行手続きをしました。

2月17日の午前中に手続きを済ませて、1週間から十日くらいで新しいカードが届くということでしたが、2月22日に届きました。

わずか5日です。

2月23日からは連休に入って、通常よりも時間がかかりそうだと思っていたので嬉しい驚きでした。

クレジットカード券面の変化

トップ画像では隠してしまっていてわからないかと思いますが、クレジットカード券面に変化がありました。

新しい楽天カードは名前がエンボスレスになり、カード番号と有効期限が裏面に印刷されるようになりました。

昨今の流行りでクレジットカード表側には情報を載せないというヤツですね。

なかにはカードの表にも裏にも情報は載せず、スマホアプリでしかカード番号や有効期限がわからないようにしているものもあるので、またそのうち変わるかも知れませんね。

MasterCardのホログラムが消えましたが、カード券面のシンプルさには合っていると思います。

終わりに

有効期限や限度額は旧カードのままでした。

エンボスレスになったことで、カード一枚分くらい財布が薄くなったのは良かったです。

読み込み不良の古いカードは切り刻んで断捨離しました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次