引きこもりにキャンプはハードルが高すぎるかもしれない

  • URLをコピーしました!

前に犬と一緒にキャンプしたいという記事を書きましたが…。

目次

外出は月に五回だけ

でも私基本的に外に出ない引きこもりなんですよね。

週に一回食料品を買いにスーパーに行くときか、四週間に一回精神科に行くときしか外に出ません。

そんな引きこもりなのでいきなりキャンプはハードルが高いような気がしてきました。

魅力的なテントに魅せられて、気が変になっていたんでしょう。

物欲が爆発しただけ。

まあお金が用意できるまでまだ数ヶ月かかりますので、それまでに「やっぱりキャンプしたい」となるかもしれませんが、現段階ではキャンプは辞めておこうという気持ちになっています。

夜の公園は怖そう

犬が外泊したことないので大人しく寝てくれるかわかりませんし、老犬は環境の変化がストレスになるとも言います。

なにより私が夜の公園で不良や変質者に絡まれたりしたら怖いです。

犬を抱きながら震えて眠る夜になりそうです。

不眠症で寝心地の良いベッドでも寝られないのに、外で寝られるはずがないですし。

外で睡眠薬飲むのは怖いですしね。

寝てる間に何かされたらどうしましょう。

なのでテントは買わないかな…。

寝袋は欲しい

寝袋は今のところ買うつもりでいます。

今まで冬は湯タンポを一日二回温めてしのいでいたんですが、プロパンガスの物件なのでガス代が馬鹿にならないんですよね。

それに一日中布団の中に入っているので、寝袋の不自由さも気になりませんし。

まとめ

優柔不断が爆発しています。

新しいことを始めようとすると悪いところにばかり目が行ってしまいます。

キャンプした後、テントの手入れとか面倒くさそうですしね。

そもそもゲリラキャンプでただ素泊まりをしに公園に行くって意味不明ですよね。

通報されて警察に職務質問されるかもしれませんし。

なのでまあキャンプはしないかな。

してみたいですけど、面倒臭さに耐えられる自信がないです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次