【ecocapsule】自家発電し、雨水を生活用水にするミニマルな小屋に住みたい

  • URLをコピーしました!

昨今の生活保護バッシングや社会保障の縮小を見ていると、このままいつまでも生活保護でいられる保障はないなと危機感を感じています。

どうも、メンヘラナマポおじさんです。

目次

大阪、北海道と災害続き

ここのところ災害が続いていて停電になっているところがあるということで、太陽光発電に興味を持って色々検索していたんですが、凄いものを見つけてしまいました。

ecocapsule(エコカプセル)というらしいです。

ecocapsuleとは

太陽光発電と風力発電で必要な電力を賄い、雨水を濾過して貯蔵し、シャワーや生活用水にすることができる四畳弱の小屋です。

シャワーやトイレもあります。

これ凄いですよね。

ホームレス生活の問題を一気にクリア

テントを買ってホームレス生活をしようかと考えたことがありました。

しかし、

  • スマホやパソコンの電源をどうするか
  • いちいちトイレの度に出掛けるのは面倒だし、公園のトイレなどは汚そう
  • 風呂のために銭湯やスポーツジムなどを利用していては、継続的な出費が痛い

パッと思い付くだけでもこれだけ生活に密着した問題があったんですが、ecocapsuleはその全てをクリアしています。

  • 屋根にソーラーパネルが付いているので生活に必要な電気は賄える
  • 太陽が出ていなくても風力発電がある
  • 雨水や池の水などを濾過して生活用水に使える
  • シャワーもトイレも付いている

もうこれ住めますよね。

問題は価格

約一千万円らしいです。

オールインワン装備なのでecocapsuleを買ってしまえば、あとは土地代(四畳程度なので大した額ではないでしょう)と食費があれば生きていけます。

ですが一千万円。

とてもじゃないですが手が出ません。

製造を重ねるうちにプライスダウン

ecocapsuleを作っている人たちは、より安価にecocapsuleを普及させたがっているらしく、製造を重ねるうちに値下げを目論んでいるらしいです。

私の手に届くお値段になるまで、是非頑張っていただきたいですね。

最後に

早く生活保護を抜けてecocapsuleを買えるように貯金したいです。

ecocapsuleに住んで食費を稼ぐだけの最低限の労働で生きていきたいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる