【ライフハック】毛布をカーテンの代わりにして陽を遮る

  • URLをコピーしました!

ナチュラルボーンライフハッカーこと、メンヘラナマポおじさんです。

今日は今のアパートに引っ越して以来、二、三年続けているライフハックをご紹介します。

目次

夏はカーテンの代わり

冬の間使っていた毛布を、夏になったら窓枠に洗濯挟みで挟んで吊るしてカーテンの代わりにしていました。

少しでも陽を遮ることで、部屋の温度を上げない効果を期待してのことです。

冬は毛布として使う

寒くなってきたら取り外して、普通に毛布として使います。

疑似カーテンがなくなったことで部屋も明るくなりますし、陽が出ていれば部屋も少し暖かくなります。

厚手のカーテンが不要に!

2DKの部屋に住んでいて窓が三面あります。

二面はカーテンがあるんですが、一面だけ厚手のカーテンがありません。

急場凌ぎでやっていたことですが、今はカーテンを新たに買う気はありません。

 三面すべて毛布をカーテン代わりに、というわけにはいかないと思いますが、一面くらいなら凌げます。

冬の間だけでなく、一年を通して毛布に役割を与えられて、毛布も喜んでいるんではないでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる