ブログを書くのは排泄するかのような快感がある

  • URLをコピーしました!

どうも、メンヘラナマポおじさんです。

マイスリーで若干ハイになりながら、本日二つ目の記事を書いています。

アップするのは一日一記事と決めているので、この記事がいつアップされるかまだ私にもわかりません。

目次

ブログ=排泄=快感

うつ病で虚無感に包囲されていてどうにもならない気分だったんですけど、頭に思い浮かんだことをブログにしようと記事を書いている間だけは虚無感を感じずに済んでいます。

むしろブログを書いて、アップして、アクセス数がいくつ、と出るのが想像するだけで堪りません。

私の書いた駄文を読んでくれる人がこの世にいるのだ、ということに快感を覚えます。

ありがとうございます。

ライターとかブロガーとか向いてるかもしれない

ただまあブログを読んでもらえたからといって、イコール面白いと思ってもらえたとは限らないですよね。

なので向いてると結論付けるのはまだ早いわけで。

インフルエンサーになりたい(30代男性 無職)

思い付きで駄文を書いてご飯を食べられる仕事に就きたい。

セルフブランディングでもしてインフルエンサー的な存在になって、固定ファンが付いてくれたら叶いますよね。

どうやってブランディングしていったらいいのでしょうね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる