iphone XSを焼き付き防止、省電力のためにダークモードで使っています

  • URLをコピーしました!

念願だったiphone XSを購入して、少しでも長く使うために、有機ELの画面焼き付き防止、省電力のためにダークモードで使っています。

目次

ドックを透明にしたりもしたけど…

ドックを透明にする壁紙を使ったり、壁紙と同色のアイコンを作ることで、ホーム画面を下側に寄せたりしていたんですが、有機ELは黒い壁紙、背景色にした方がiphoneを長持ちさせられるようです。

iphoneを長く使いたいなら黒壁紙でダークモード運用


https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fiphone-mania.jp%2Fnews-193019%2Fiphone-mania.jp

調査している情報源によって黒壁紙、ダークモードの省電力効果の有無がマチマチなんですが、「有機ELは黒い部分は発光していない」という文言を読んで、効果があるに違いないと思ったので私は黒壁紙、ダークモードで運用することにしました。

設定→アクセシビリティ→ディスプレイ調整→色を反転→(スマート)をonでダークモードになります。

色を反転させたスクリーンショット

「色が少しおかしいだけで黒背景じゃないじゃん」と思うかもしれませんが、背景が発光していないからスクリーンショットに反映されていないだけで、撮った時点ではしっかり黒背景でした。

ロック画面


ホーム画面


Twitter純正アプリ

Google Chromeアプリ

色を反転させるデメリット

スクリーンショットでは反映されていませんが、写真編集アプリで編集しようとすると色が反転した状態で表示されるので、とても使えたものではありません。

場合によっては「色を反転」を解除しなくてはいけないのが面倒です。

最後に

ブラウザのリンクの色が青くなかったり慣れるまでは違和感がありますが、長く使うためですから我慢ですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次