【ミニマリスト】寒いのでnangaの寝袋を出しました

  • URLをコピーしました!

30歳を過ぎてから「寒さが骨身に染みる」という意味を痛感するようになったメンヘラナマポおじさんです。

目次

11月24日午前3時気温8度寝袋デビュー

着る毛布を着て掛け布団1枚、毛布2枚、敷きパッドという装備で寝ていたんですが、寒気がしていたので予め購入しておいたnangaの寝袋を出しました。

  • 快適使用温度0℃
  • 使用可能限界温度-5℃

というスペックの寝袋です。

気温8度で暖房は使っていない木造アパートで、着る毛布を脱いでフリースのパジャマだけ着た状態で寝袋に入っています。

寝袋の上に毛布2枚、薄手の掛け布団1枚を掛けていますが、着る毛布を着て毛布2枚、掛け布団1枚掛けた状態よりも暖かいです。

今買おうと思ったら値上がりしていますし、届くのは2月になるみたいなので、早めに買っておいて良かったです。

犬と一緒に寝袋で寝る

届いてすぐ広げて入ってみたときは、思ったより窮屈で犬と一緒に寝るのは無理かなと思ったんですが、今寒いのか犬が自分から寝袋に潜り込んできたところ、意外と大丈夫みたいです。

私の脛を枕にして寝ていますが、犬と密着して寝られるのは幸福感があります。

一晩寝てみて

朝、寝袋から出て寒いと思いました。

寝袋に入っている間は寒さは一切感じませんでした。

これは凄いですよ。

睡眠の質が良くなりそうです。

ポカポカ暖かい状態でぐっすり寝られたので、もしかしたらうつ病にもいいかもしれません。

これから大切に使っていきます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次