楽天でstorusのマネークリップを注文しました

  • URLをコピーしました!

来たるキャッシュレス社会に備えて、storusのマネークリップを注文しました。

どうも、メンヘラナマポおじさんです。

目次

政治がキャッシュレスを推進している

2019年10月の消費税増税に合わせてポイントバックを増量するなど、政治がキャッシュレスを推進しようとしています。

それに備えて財布を見直すことにしました。

現在はabrasusの小さい財布

まだ購入してから1年経っていないくらいなんですが、現在はabrasusの小さい財布(ブッテーロレザー)の黒を使っています。

カードサイズで小さくてとても気に入っています。

気になるところがあるとすれば、三つ折り財布なので紙幣が丸まってしまうことと、小銭があまり入らないことくらいです。

現在ほぼキャッシュレスな生活をしていて、現金を使うのはタバコ屋に行く時か、パン屋に行く時くらいです。

まだ完全にキャッシュレスにはなれていませんが、来年の増税に合わせてタバコ屋、パン屋がキャッシュレス決済を導入してくれるのではないかと期待して、世界で一番売れているというstorusのマネークリップを注文しました。

カードホルダーが欲しかった

クレジットカードとキャッシュカード、免許証など4、5枚のカードを収められるカードケースがないかと探していました。

ganzoのシンブライドルマネークリップを購入候補の筆頭に色々見ていたんですが、これは内側の革の質感がイマイチ好きになれませんでした。

シボ感というのでしょうか。

毛が生えてきそうな模様が「ついこの間まで生きていました」感があって鳥肌が立ちます。

外観や構造はとても良いのですが、エイジングした時の内側の革の色味がただ汚いように見えてしまい泣く泣く断念。

storusのマネークリップ

金属製のマネークリップはまったく選択肢に入っていませんでした。

お金やカードを挟むだけ、というのが飾り気が無さ過ぎると思っていました。

ですがこのstorusのマネークリップはカードを内側に取り込むタイプなので、ほぼカードサイズあります。

見た目も高級感を感じます。

一目惚れに近いものがありました。

マットブラックかグラファイトか

↑マットブラック

最初はマットブラックにしようかと思っていたんですが、Amazonや楽天のレビューを読んでいると、「マットブラックはプラスチッキーだ」とありました。

言われてみればそう見えなくもありません。

↑グラファイト

その後グラファイトを画像検索してズキュンと来ました。

黒くて光沢があって高級感も感じます。

黒が一番好きな色なので、これで決まりでしょう。

楽天で名入れしてもらいました

発送の早さならAmazonでしょうが、楽天限定で無料で名入れをしてもらえるということで、「世界で1つだけ。私だけのマネークリップ」にするために楽天で注文しました。

Amazonで買っても楽天で買ってもお値段は変わらないので、楽天で買う方がポイント的にもお得ですよね。

最後に

今後は現金決済で小銭が出るとわかっているタバコ屋、パン屋に行く時はabrasusの小さい財布、それ以外はstorusのマネークリップという二段構えでいきたいと思います。

タバコ屋、パン屋がキャッシュレス決済を導入してくれればマネークリップ一択にできるんですが、どうなるでしょう。

これからの世の流れを注視していきたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次