楽天で注文していたstorusのマネークリップが届きました

  • URLをコピーしました!

楽天で注文していたstorusのマネークリップが届きました。

キャッシュレス推進中のメンヘラナマポおじさんです。

目次

開封の儀

変にテカり過ぎず落ち着いた色合いで高級感があります。

abrasusの小さい財布から乗り換え

表面積は同じカードサイズくらいで、厚みは中身空っぽのabrasusの小さい財布より、中身を入れたマネークリップの方が薄いです。

入れているカードは

  • 楽天カード(visa)
  • amazonカード(master)
  • ゆうちょ銀行キャッシュカード
  • 免許証
  • 精神科の診察券(テレカ並みにペラペラ)
  • 図書館の利用カード(免許証と同じくらいの厚み)

です。

現金は千円札10枚を三つ折りにして挟みました。

abrasusの小さい財布では図書館の利用カードは入りませんでしたが、storusのマネークリップではなんとか6枚収まります。

小銭が入らない分、収まるカードや紙幣は増えました。

最後に

今後は小銭でお釣りをもらうことがわかっているパン屋とタバコ屋に行く時はabrasusの小さい財布、それ以外はstorusのマネークリップという具合に使い分けていきたいと思います。

消費税増税によるキャッシュレス決済推進で、パン屋やタバコ屋が現金を使わなくても利用できるようになれば便利なんですけどね。

すぐには無理でもそのうちキャッシュレス決済に対応してくれるのを楽しみに待ちます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次