キャッシュレス決済で5%割引になるかもしれないようです

  • URLをコピーしました!

来年4月頃に三井住友クラシックカードを作ろうかと思っていましたが、どこのクレジットカード会社がポイント分割り引きを実施するのか、見極めてからにしようかと悩みます。

どうも、メンヘラナマポおじさんです。

目次

ポイント付与ではなくポイント分を割り引く可能性

政府が実施するのは、中小小売店などで現金を使わないキャッシュレス取引をした顧客に対し、買い物ポイントを最大5%付与する仕組み。クレジット会社は、付与したポイントに相当する金額を後で政府に請求する。

 ただ、多くのクレジット会社のポイントは高額品にしか交換できなかったり、有効期限があったりするため、20~30%程度が使われずに失効しているとみられる。

 「ポイントが失効すると、政府から受け取ったお金がカード会社のものになってしまうのは問題だ」(大手カード会社)との懸念から、カード決済時にポイント付与相当分を、その場で値引きする方法が浮上した。カード業界は詳細な制度設計を経済産業省と協議している。

これすごく良いと思います。

いま私は楽天カードをメインカードにしてるんですけど、利用額に応じて付与されるポイントで支払額に充当することができるんですよね。

たぶん楽天カードかレックスカードくらいでしか実施されていないサービスだと思います。

これを還元率の低いクレジットカードでもやってくれるとなると、クレジットカードの選択肢が増えることになりそうです。

問題はポイント還元政策が期間限定であることか

現在出ている話では、ポイント還元率が5%、来年10月の増税から最大で1年間の期間限定らしいです。

kyashのリアルカードで2%、楽天カードで1%、政策の増額分で5%の合計8%バックということになるんでしょうか。

実質消費税2%ですかね?

かなりお得です。

ずっとそれが続けば嬉しいんですが、1年間の期間限定となると、還元率アップが終わったら消費が一気に冷え込みそうです。

政治の話は私にはどうでもいいんですが、1年間の現実逃避が終わったら地獄が待っていた、という感じで未来が恐ろしです。

最後に

あまりクレジットカードを作ったり解約したりを繰り返していると、クレジット会社から良い印象は持たれなさそうです。

やはり当初から欲しい、三井住友クラシックカードを選んでおいた方が無難な気がします。

三井住友クラシックカードを作って、割り引きを実施してくれるのを期待しておこうかと思います。

現時点では。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次