Amazonから未納料金を支払うようにとの架空請求メールが届きました

  • URLをコピーしました!

Amazon Japanを名乗る、未納料金徴収のショートメールが届きました。

本当に未納だったとしても、ない袖は振れない貧乏なメンヘラナマポおじさんです。

目次

まずは電話番号で検索

Amazonのアカウントを作ったのは何年も前ですし、Amazonプレミアには登録していません。

こういう身に覚えのない請求が来た時は、慌てず騒がず、記載されている情報でインターネット検索をしてみましょう。

既に同じようなショートメールを受け取った人たちが情報共有してくれています。

架空請求のようですね。

スルーします

こちらからは特にすることはありません。

スルーです。

こちらから何もしなければ、おそらく向こうは生きた電話番号ではないと判断すると思います。

Amazonに報告しておきました

暇だったのでAmazonにこんなメールが来ましたよ、とカスタマーサービスから送っておきました。

するとご親切に、私がAmazonプライムを初月無料だけ利用して解約したことまで調べて返信してくれました。

さすが世界のAmazonですわ。

日本語が若干不自由なのは、返信をくれたのが中国人の方のようだからです。

まあ何を言っているかは通じるので問題ないですね。

最後に

ショートメールって受け取るのにお金かかるんでしたっけ?

何してくれてるんだこいつは。

昔なら身に覚えがなくても焦っていたと思うんですが、うつ病になってメンタルが死んでいるせいか、心が一切揺るぎません。

これは良いことなのか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次