【ミニマリスト】メジャー(測り)を断捨離しました

  • URLをコピーしました!

久しぶりに断捨離らしい断捨離をした、メンヘラナマポおじさんです。

目次

メジャー(測り)は1つあればいい

同じ用途のものを複数持っていても仕方がないので、メジャーを断捨離することにしました。

手元にあったメジャーは写真の右から

  • 裁縫用
  • ダイエット用
  • ニトリかIKEAでもらった、カーテンを買うときに長さを測る用

の3つでした。

長らく裁縫用のメジャーが行方不明になっていたんですが、少し荷物を整理していたら工具箱から出てきました。

3つのメジャーの中で一番作りがしっかりしているのが裁縫用のメジャーだったので、これで思い残すことはなくなりました。

メジャー断捨離完了

ダイエット用メジャーとカーテンの長さを測る用のメジャーはゴミ箱行きです。

裁縫用メジャーはまたどこにあるかわからなくならないように、裁縫箱にしっかりと戻しておきました。

ミニマリストに裁縫箱は必要なのか

この裁縫箱は小学校の家庭科で使っていたもので、私の物持ちの良さを体現しているようなものです。

あまり出番はありませんが、シャツのボタンが外れた時や、古いタオルを雑巾に縫う時などに使っています。

いざというときに備えて持つのはミニマリスト的ではないかもしれませんが、必要になった時一式揃え直すのが面倒臭いです。

小さな箱に収まってくれているので、このまま押し入れに放り込んでおこうと思います。

最後に

ベッドサイドのテーブルがほんの少しずつではありますが、片付いていっています。

最終的にはパソコン関係のものだけにしたいところです。

なにから手をつけたらいいかわからないので、先は長そうですが、ちょっとずつ要らないものを捨てていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる