ブッシュクラフトをしてみたい

  • URLをコピーしました!

子供の頃は魚釣りにどハマりしていた、意外とアウトドア派だったメンヘラナマポおじさんです。

youtubeでブッシュクラフトの動画を観てやってみたくなりました。

目次

ブッシュクラフトとは?

代表的な3つの特徴

  • ガスストーブやライター類ではなく、火打石と火打金のセットや、メタルマッチなどを着火道具とし、焚き火で調理や暖を取るのが定番。
  • 頑丈なナイフが必需品。
  • 材料を現地調達して必要物資の自作を行う。木の枝をナイフで加工するのが主流で、熟練者ほど幅が広がる。

ブッシュクラフト – Wikipedia

一言で言えば、リアルマインクラフトですね。

ナイフやメタルマッチなど、最低限の道具だけを持って山に入り、シェルターなどを自作するアウトドアのスタイルです。

面白いブッシュクラフト動画

Tube Survival Wilderness – YouTube

Jungle Survival – YouTube

Primitive Jungle Lifeskills – YouTube

Primitive Survival Tool – YouTube

Survival Builder – YouTube

黙々と作業しているのを観ていると、気づくと数時間経っています。

ブッシュクラフトしているところを観せているだけで、言葉を必要としないので外国人がアップした動画もすんなり楽しめます。

ブッシュクラフトといえばナイフ

形から入るスタイルの私。

早速ブッシュクラフトで使えそうな、かつカッコいいナイフをネットの海で探してきました。

条件は薪を割れるように、ナイフの柄の中まで一つの鋼材でできている、フルタングと呼ばれる頑丈なナイフです。

  • クリスリーヴ  グリーンベレー
  • クリスリーヴ パシフィック

両方ともクリスリーヴという人が立ち上げたブランドのナイフです。

グリーンベレーの方は、アメリカ軍の特殊部隊グリーンベレーの隊員に支給されていることから、その名がついたようです。

終わりに

現在私はうつ病丸出しで、家から出るのは週に一回食料品を買いにスーパーへ行く時か、月に一回精神科を受診する時くらいです。

なのでいきなりアウトドアというのはハードルが高く、今すぐブッシュクラフトをするのは厳しいと思います。

っていうか日本中どこの土地も所有者がいるので、気軽に山に入ってブッシュクラフトという訳にもいきません。

越えなければいけないハードルがいくつもあるのでいつになるかわかりませんが、いつかはブッシュクラフトやってみたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次