【ミニマリスト】煙草の残り葉を一つにまとめて、ライターと一緒に断捨離しました

  • URLをコピーしました!

毎日更新しているブログのネタが尽きてしまった、メンヘラナマポおじさんです。

目次

煙草の残り葉をまとめる

煙管用の煙草「宝船」を吸っています。

これ一つで4日くらいもつんですが、4日目ともなると葉が乾燥してボロボロ崩れて吸うに吸えません。

そうなると新しい煙草を開けるんですが、残っていた煙草葉を一か所にまとめて、溜まっていたパッケージを断捨離しました。

一か所に集めた煙草葉は勿体無いので、加湿して吸います。

ライターも断捨離

自分で買うライターは、セブンイレブンで買えるBicライターと決めています。

100円ライターの中ではブッチギリの着火回数で長持ちするんです。

トップ画像に写っているBicライターではないオイルライターは、煙草屋さんで貰ったものです。

ただで貰ったものに言うのもなんですが、オイルが残っていながらフリント(着火石)が空回りして、火がつきません。

火がつかないのでは意味がないので、これも捨てます。

終わりに

Bicライターはガスが切れるまで使えるので、こういう部分でも品質の高さが際立っています。

ここのところキャンプ道具などを買う費用を捻出するために、食事や煙草を減らして節約しています。

早くキャンプ道具を揃えて落ち着きたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次