コロナウィルス対策にクラウドファンディングでシルクマスクへの出資を検討しています

  • URLをコピーしました!

昨今のコロナウィルスの流行で手に入りづらくなっているマスクですが、抗ウイルス作用があり洗って使いまわせるというシルクマスクをクラウドファンディングで見つけました。

どうも、お金はないのに暮らしを良くするものには出資しているメンヘラナマポおじさんです。

目次

銅配合で抗ウイルス作用のある、洗って使いまわせるシルクマスク

99.9%の抗ウイルス!

コロナウィルス対策にもってこいな紹介文です。

安心安全のメイドインジャパン。

不安要素

日本語が不自由

出資を募っている会社の紹介文や、製品紹介の日本語が怪しいです。

Amazonの中国人出品者やレビュアーを思い起こします。

メイドインジャパンということですが、出資を募っている会社本体に日本人はいないんでしょうか?

「感謝、感謝、感謝」と書かれているのも、ブラック企業臭いです。

キュアファインとは?

商標登録を取得したというcurefine(キュアファイン)でググってみても、プリキュアだの床のコート材だの関係ないものしか出てきません。

まだ一般に使われていない新素材なんですかね?

アメリカ疾病対策センターによると「コロナウィルスは銅の表面で2時間生き続ける」らしいです。

素人考えですが、キュアファインは銅の繊維らしいので、2時間以上はコロナウィルスは生き続けると考えられます。

まあそもそもマスク自体がウイルス感染を防ぐ効果はないらしいので、プラシーボ程度に見ておいた方がいいのかもしれません。

値段が高い

現在マスク1枚5400円で出資を受け付けています。

マクアケ

洗って使いまわせるとはいえ、コロナウィルス対策になるか未知数のマスクに5400円です。

私はおいそれとは出せません。

終わりに

調べれば調べるほど、出資に二の足を踏む理由が湧いてきてしまいました。

前述しましたがマスクにウイルス感染を防ぐ効果はないらしいので、周囲から白い目で見られないためにアリバイ的に使う、飛沫感染を防ぐという使い方なら、2枚1500円程度の面積が大きく洗って使いまわせるシルクマスクがコストパフォーマンスが高くて良さそうです。

そもそも私は引きこもりで外に出ないので、コロナウィルス流行以前からストックしてある紙マスクだけで乗り切れそうなんですけどね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次