定額給付金の申請書が届いたその日に郵送してきました

  • URLをコピーしました!

必要とあらば意外とスピーディーな、メンヘラナマポおじさんです。

目次

定額給付金の申請書が到着

トップ画像の封筒に申請用紙、書き方の見本、注意事項、返送用封筒が入って定額給付金の申請書が届きました。

記入したのは

  • 今日の日付
  • 自分の名前(署名押印)
  • 受け取り用の口座情報

だけでした。

受け取り口座のコピーが必須に

テレビのニュースで見た時は水道料金の支払いに使っている銀行口座で受け取るなら、通帳やキャッシュカードのコピーは不要ということでしたが、「迅速な入金をするため」とかで必須になっていました。

あわせて読みたい
10万円の定額給付金の申請に必要な免許証のコピーを取ってきました 降って湧いた給付金に喜びの色が隠せない、メンヘラナマポおじさんです。 【10万円の定額給付金の対象者は?】 住民税非課税者、失業保険受給者、年金受給者、生活保護...

事前に免許証のコピーを用意していたんですが、口座情報がわかるように通帳のコピーを取りに再度コンビニに行くことに。

即日ポスト投函

コンビニから帰宅後、申請用紙裏面に免許証のコピーと通帳のコピーを添付し、返送用封筒に入れ郵便ポストに投函してきました。

実際に定額給付金が振り込まれるのは、6月の1週になるようです。

膨大な数の申請書を手作業で振り分けて、記入漏れなど不備がないか目視確認して入金していくようなので、きっと早く郵送するに越したことはないでしょう。

終わりに

これだけで10万円がもらえるなんてありがたいですね。

入金されるのを楽しみに待ちたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる