20年ぶりにバスフィッシングに復帰しました

  • URLをコピーしました!

童心に帰り、バスフィッシングを楽しんだメンヘラナマポおじさんです。

目次

朝一といえばトップウォーター

午前4時過ぎ、近所の川にe-bikeで向かいます。

こんな時不眠症は便利です。

朝早い時間はブラックバスの食い気も強いことから、水面に姿を表すことを期待してまずは水面でアクションを起こすトップウォータープラグを使います。

復帰第一投はメガバスのPOP-Xと迷いましたがナチュラル系のカラーしか持っていないので、マッディウォーターの釣り場ではチャートカラーが良いだろうということで、エバーグリーンのコンバットポッパーにしました。

20年前、バスフィッシングを引退する直前に買ったと思しき、未開封の新品です。

復帰するのに相応しいルアーだと思います。

釣れなくても楽しい

ベイトリールが好きです。

ベイトリールでプラグを投げてアクションをつけるのが好きです。

釣れなくても朝早くの澄んだ空気の中、釣りをしているというだけで心が穏やかになっていきます。

記念すべき第一投はバックラッシュでした。

スプールを抑えてサミングしてたのに何故だ、と思ったらブレーキが全開になっていました。

ブレーキが効いていないことに気づくまで、3回くらいバックラッシュを繰り返しましたよ…

引きこもりにはキツイ

年中引きこもっている私には、いきなり何時間も釣りをするのは無理があったようで、3時間ほど場所を変え、ルアーを変えやった後、7時過ぎに終わらせて帰ってきました。

日も昇って暑くなってきていたので、この時期は3時間くらいが限界ですね。

普段寝たきりな私が、3時間立っていたってだけでも大したもんですよ。

終わりに

20年ぶりに復帰していきなり釣れるほど甘くはなく坊主でしたが、魚がボイル(水面に飛び出す)するのを見るとテンションが上がりました。

また近いうち、早朝釣行したいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる