他人から軽んじられることが多い人生でした

  • URLをコピーしました!

自尊心がズタボロなメンヘラナマポおじさんです。

目次

他人から軽んじられる

学生時代のことではありますが、先輩、同級生、後輩問わず私を軽んじてくる人たちが一定数いました。

舐められやすい性質なのか、ちょっと抜けているところがあるからなのかはわかりませんが。

それが嫌で中学生の後半から酒や煙草を公然とやり、近寄りがたい雰囲気を出すことに必死でした。

振り返ってみると、酒はもう何年も飲んでいませんが、煙草は人生の半分以上吸い続けています。

終わりに

また寝てました。
今まで私を軽んじてきた奴らが勢揃いして、集団いじめのようなものを受ける夢を見ていました。
悪夢です。
そいつらの払った税金でぬくぬくと生活している今の状況は、そいつらへの復讐と思ってしまえば少しは気が楽になれそうです。

私の自尊心が回復するまで、私から自尊心を奪った奴らの払った税金で遊ばせていただきます。

働きもせず欲しいものを買い、遊び呆けます。

ヒャッホー…

コロナウィルスで死んだり後遺症が残ったり、仕事を失ったり人生がメチャメチャになっていくのを、安全な自宅に引きこもって高みの見物させていただきます。

ヒャッホー…

悪夢を見た寝起きで書いたので、随分図々しいことを言っていますね。

でもそれくらいフラッシュバックさせてくる夢だったんですよね。

ヒャッホー…

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次