寝逃げしているせいで昼夜逆転しています

  • URLをコピーしました!

昼間起きているのが辛い、メンヘラナマポおじさんです。

目次

希死念慮から寝逃げ

ここのところ起きているのが辛いことが多く、昼過ぎから夕方くらいに夜の薬を飲んで、寝逃げすることが増えています。

その後何度か寝たり起きたりを繰り返し、夜中過ぎに覚醒してカフェラテを飲み朝を迎えます。

このクソみたいな人生に疲れてしまいました。
もう飽きた。
早く死にたい。

昼寝

バナナとちくわで軽く朝ごはんを食べて薬を飲んだ後、一時間半〜三時間くらい寝て、録画した番組などを消化した後、しっかり目の昼ごはんを食べ薬を飲み、起きているのが辛い時間が始まります。

ダイエット中なのでちくわを軽くつまみ、夜の薬を飲んでまた寝逃げをします。

そういえばここ数日夜ご飯食べてない気がしますね。
昼ごはん食べて、夕方くらいにちくわ食べて夜の薬を飲んで寝逃げして。
何度か起きて寝てを繰り返して、夜中過ぎに覚醒したらカフェラテ飲んで。
それでお腹いっぱいな感じです。

終わりに

睡眠時間が短ければ精神が削られて疲弊して、でも寝たからと言って良くなる感じでもない。

リアリティのある、追い詰められるような夢を見て飛び起きる。

どうしたら良いんでしょうね。

消費カロリーが少ない生活なので、前回の血液検査で糖尿病一歩手前と言われて、ちくわで腹を満たしつつダイエットをして、体だけでも健康的になろうと目論んでいます。

筋トレしてダイエットブーストしたいんですけど、やる気が起きません。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次