マイナポイント欲しさにマイナンバーカード発行手続きをしました

  • URLをコピーしました!

5000円分のマイナポイントが喉から手が出るほど欲しい、メンヘラナマポおじさんです。

目次

予想外の出費が続いた

今月は運転免許証の更新(3000円)や、処分したつもりだった銀行口座の通帳、キャッシュカードの再発行手数料(2200円)など、想定外の出費が続きました。

数ヶ月前にクレジットカードで衝動買いしたものの分割払いが残っており、カツカツの生活をしているのでたかが5000円でも生活が破綻しかねません。

マイナポイントが欲しい

マイナンバーカードを発行して金融業者に登録?すると最大5000円分のマイナポイントがもらえるらしいです。

5000円でわざわざ役所へ行くのも…と敬遠していましたが、出費が続いたことでそうも言っていられなくなりました。

今は喉から手が出るほど5000円が欲しいです。

スマホから申請

一綴りのマイナンバー通知カードと個人番号カード交付申請書にあるQRコードを、iphoneのカメラで読み込むと一人一人違うQRコードが割り振られているようで、面倒な申請書IDの入力が省けます。

あとはスマホのカメラで撮影した顔写真をアップロードして、名前、メールアドレス、誕生日を入力するだけで終了しました。

ボケ老人にもできるくらい簡単です。

マイナンバーカードが発行されたら役所から通知書が届くらしいので、それと身分証明書を持って役所へ受け取りに行って、パスワードを2つ設定したら完了です。

終わりに

何度も役所へ行ったり面倒な手続きが必要なのかと思っていましたが、家にいながらあっさり終わりました。

全部で5分もかかっていません。

これで5000円分のポイントがもらえるならボロいですね。

マイナポイントは先着4000万人までで、現在のマイナンバーカードの交付率は17%(約2200万人分)くらいらしいので、もう残り半分くらいの人しかもらえません。

いつか作るつもりならマイナポイントがもらえるうちに作ったほうが良いと思います。

お急ぎを!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次