dnscloakでwifi接続ができなくなったのでadguard proに乗り換えました

  • URLをコピーしました!

ネットサーファーのメンヘラナマポおじさんです。

目次

dnscloakでwifiが繋がらない

これまでも時々dnscloakを使っているとwifiに繋がらなくなることがありましたが、wifi接続を優先してdnscloakを切ると、広告まみれでネットサーフィンもおぼつきません。

ex)スクロールしようとしたら広告を誤タップしてしまう

無料アプリなので文句は言えませんが、動作の不安定さにうんざりしてしまいました。

adguardを試す

広告除去アプリといえばadguardです。

safariブラウザで広告が除去できる無料版を試してみると、dnscloakのようにこまめにwifiが途切れたりしませんし、なかなか良かったです。

とはいえgoogle chromeのβ版がリリースされた時からずっとchrome派なので、safariのUIは使いづらいです。

chromeや他のアプリでも広告除去ができるようなので、有料版のadguard proを購入することにしました。

千円以上するアプリを買うのは初めてだったのでちょっと高くないかと思いましたが、ネットジャンキーの私がネットサーフィンをできないのは辛いので、思い切って買ってしまいました。

まあiOSを使っている限りはiphoneを買い換えても使い続けられるので、長い目で見れば微々たる出費だと思っておきます。

終わりに

これで時々wifiが途切れて小さなストレス源になっていたdnscloakとはオサラバです。

ネットサーファー生活が捗りそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次