国民年金の住所変更をしてきました

  • URLをコピーしました!

障害年金が欲しい、メンヘラナマポおじさんです。

目次

国民年金の住所変更

5年ほど前に現在のアパートに引っ越しました。

当時は生活保護の申請や、賃貸物件探しや賃貸契約など、さらにそれらを役所に報告、許可取りなどやらなければいけないことが山積みで、年金の住所変更など頭になくずっとそのままになっていました。

先日障害年金の申請用紙をもらいに年金事務所に行くと、住所が現在の身分証明書と違うことを指摘されて気づきました。

ということで役所へ行き、国民年金の住所変更をしてきました。

必要なものは年金手帳と身分証明書だけです。

マイナンバーが活用されているらしく、今後は住民票を移せば自動的に国民年金の住所も変更されるようです。

便利ですね。

終わりに

さあ、あとは障害年金の「病歴・就労状況等申立書」です。

これは記入するのが大変で、障害年金の申請を諦める人もいるくらいらしいです。

生活保護受給者の私はケースワーカーに「やれ」と言われれば、拒否権がないのでやらざるを得ませんが、そうでなければ諦めるか現実逃避していると思います。

大変です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次