PD対応のiphone充電ケーブルが届きました

  • URLをコピーしました!

一日中スマホを触っている、メンヘラナマポおじさんです。

目次

PD対応iphone充電ケーブル

iphoneを買った時に付いてくる充電ケーブルは、USB-Aのノーマル充電しかできないケーブルです。

3、4年前に買ったiphoneなので、一日中スマホを触っていると電池が目に見えて減ります。

そこで電池を交換するか、もしくは急速充電でやり過ごすかという選択をすることになりました。

電池交換の場合、近くにapple storeがないので郵送して交換してもらうことになりますが、戻ってくるまでの数日間スマホを触れないのはスマホ依存症には辛いです。

ravpowerの急速充電器があるので、今回は急速充電に対応したUSB-C lightningケーブルを購入してやり過ごすことにしました。

終わりに

これで30分の充電で50%の充電ができるようになりました。

今まで使っていた充電ケーブルが断線しかかっていたので、取り替えることができます。

QOL爆上げですね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次