膝の半月板損傷と前十字靭帯損傷をしているのでザムストの膝サポーターを買いました

  • URLをコピーしました!

心も体もボロボロのメンヘラナマポおじさんです。

目次

膝の半月板損傷、前十字靭帯損傷

生活保護を受ける前ですから、もうかれこれ5、6年前になるでしょうか。

生活に行き詰まり正座でしばらく考え事をした後、立ちあがろうとして膝を痛めました。

十代の頃にも全く同じ場所で全く同じ痛みを感じたことがありました。

病院でMRIを撮り半月板損傷、前十字靭帯損傷と診断されました。

これをやると膝の曲げ伸ばしができなくなり、普通に歩くことすらままならなくなります。

同じ状態になったので半月板だろうなと思いながら病院でMRIを受けると、やっぱり睨んだ通りでした。

半月板損傷、前十字靭帯損傷の治療は手術するしかありません。

一度目は入院して手術をしましたが、二度目をやった当時は一人暮らしで犬を飼っていたため入院するわけにはいかず、今日まで痛みを感じながらも騙し騙しずっと放置してきました。

バイクの教習所に通いたい

現在はうつ病で自宅に引きこもり、外出するのはスーパーへの買い出しか精神科の通院だけです。

この生活なら痛みを感じた時だけ、アイスノンで冷やしたり溜め込んだロキソニンテープで鎮痛消炎すれば済みます。

ただ涼しくなったら、バイクの免許を取りに教習所に通いたいと考えているんですよね。

教習中に倒れたバイクを起こしたり、センタースタンドを立てたり、バイクの乗り降りで膝を捻って、膝の曲げ伸ばしができなくなる症状が出ないか不安があります。

ザムストZK-7

そこで膝をガチガチに固めて、捻らないようにするサポーターがないかググってみました。

ザムストという医療品メーカーが、症状や利用する場面に応じて色々な膝サポーターを販売しているようです。

私が目をつけたのは最もサポート力が強いZK-7というサポーターです。

ハードタイプで左右だけでなく、前後の動きもサポートしてくれるらしいです。

左右は半月板、前後は前十字靭帯に効くので、これだなと思いましたね。

サイズ感ですがSから4Lまであり、膝の中心から上16cmの太腿の太さで選ぶようです。

Amazonや楽天でレビューを読んでみると、「メーカーが想定しているサイズではキツすぎて、ワンサイズ上を注文した方がいい」という声が多かったので、それに倣い一番大きい4Lを注文しました。

足太スギィ…

終わりに

サポーターはサポートしてくれるだけで治療にはならないので、また騙し騙しやることになりますが、取り敢えずバイクの免許を取りに行ったり、日常の外出などに使おうと思います。

ハードタイプなので付け始めは違和感が物凄いですが、膝を捻ろうにも捻れないという安心感はありますね。

教習所に通うまでの間に違和感に慣れておこうと思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次