【大型二輪教習】第一段階4時限目を受けてきました

  • URLをコピーしました!

寒くなってきましたが、ツナギの下にメリノウールのシャツとタイツを着て教習を受けていたら汗ばんできました。

どうも、汗っかきなメンヘラナマポおじさんです。

目次

大型二輪教習、第一段階4時限目

今回も前回に引き続き卒業検定の1コースをひたすら走りました。

二輪教習を始めたばかりの方がいて、教官はそちらに付きっきりでした。

私はと言うと、既に安定期に入ったクランクで1回パイロンを倒し、1回コースアウトという不様なことに。

その2回以外は問題なくクリアできましたが、前回教官から言われた「曲がるのとは逆の方に体重を残す」というのを頭で考えながらやろうとして失敗しました。

難しいことは考えずに、フィーリングだけでやった方が良さそうです。

一本橋の基準タイム10秒も、ギリギリではありますが割と安定して出るようになりました。

これ以上粘ると脱輪して一発不合格になりそうなので、タイムはこれくらいで安定を追求しようと思います。

終わりに

上手くいけば次回が第一段階のみきわめです。

普通二輪とは違い早いですね。

今のところオーバーせずにやれているので、この調子でいきたいところです。

もうじきケースワーカーさんの家庭訪問の時期なので、それまでに大型二輪教習終わらせてしまいたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる