【大型二輪教習】第二段階7時限目を受けてきました

  • URLをコピーしました!

いよいよ大型二輪教習も大詰めです。

どうも、メンヘラナマポおじさんです。

目次

大型二輪教習、第二段階7時限目

今回は前回までと同じ、卒業検定の2つのコースをひたすら走りました。

今回から教習スタートの普通二輪の方が数人いてちんたらのそのそ走っていますし、一人コケると連鎖的にコケるという状況でしたが、私はマイペースに走らせてもらいました。

苦手なスラロームはタイムを追及するよりも、パイロンに当たらないように最初と最後だけアクセルを吹かす方向で行くことにしました。

普通二輪教習では苦手だったクランクや急制動も、特に問題なくクリアできるようになりました。

タイムを測っていないのでわかりませんが、波状路も特に問題はありません。

一本橋は普通二輪教習の頃から上手くやれていたので、クリアタイム10秒も安定して出せます。


教習の最後に教官から卒業検定の申し込みをしてから帰るように言われました。

一番近い日取りで申し込みをしました。

普通二輪教習では第一段階で2時間オーバーしましたが、大型二輪教習では1時間もオーバーすることなく終えられました。

成長しましたね。

第一段階は3日間、第二段階は5日間で終わりました。

普通二輪では覚えることが多くて1日1時間が限度でしたが、大型二輪は普通二輪と重複する内容が多かったので、予約が取れれば1日2時間まで受けるようにしていたのであっという間でした。

終わりに

特に卒業検定で落ちそうな雰囲気はなく安定しているように思いますが、油断していると一本橋や急制動などの一発アウトに引っかかりそうです。

気を引き締めて卒業検定に臨もうと思います。

一発で合格したいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる