【ミニマリスト】煙管用煙草の残り葉をまとめて、パッケージを断捨離しました

  • URLをコピーしました!

ものぐさで気づくとゴミが溜まっている、メンヘラナマポおじさんです。

目次

煙管用煙草の残り葉をまとめる

煙管で煙草を吸っています。

一袋20g入りで、一袋で3〜4日もつんですが、開封して4日目ともなると乾燥して煙草葉がまとまりづらくなります。

そうなったら新しい煙草を開封するんですが、残った煙草葉が勿体無いので一纏めにして後程加湿して吸おうと思います。

吸い残しのパッケージに入った煙草葉をまとめます。

綿棒の空きパッケージがちょうど出たので、それに入れることにしました。

蓋付きなので加湿した後の保管に良いんじゃないでしょうか。

パッケージは断捨離

最近教習所へバイクの免許を取りに行っていて忙しく、しばらく残り葉をまとめるということをしていなかったので、空きパッケージが大量にできました。

今回は26袋ありました。

パッケージは輪ゴムで束ねて捨ててしまいます。

終わりに

「加湿して吸う」と書きながら、新しいストックがあるとなかなか実行に移せません。

乾燥した煙草葉が溜まる一方です。

一袋では収まり切らずに、乾燥したのをまとめたものだけでパンパンになったのが三袋あります。

そろそろ消化しなくては。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次