人が死ぬレベルの毒キノコがその辺の公園に生えているらしい

  • URLをコピーしました!

うつ病の終わりが見えない、メンヘラナマポおじさんです。

目次

何年もうつ病

精神科にかかるようになって5年くらい、具合が悪くなり始めたのはそこから2年前くらい。

もうかれこれ7年くらいうつ病です。

生活保護を受けてなんとか生きているという感じなんですが、昨年ケースワーカーに言われて障害者手帳と障害年金の申請をしました。

無事申請が通り、名実共に障害者になりました。

人が死ぬ毒キノコ

ニュースを見ていたら「1本食べただけで死ぬので、絶対に手を出さないでください」という毒キノコが紹介されていました。

見た目の美しさから「殺しの天使」と呼ばれているらしいです。

今年の夏は台風が多かったので、その辺の公園にも生えていることがあるらしいです。

いつでも死ねる状態でいると前向きに生きられそうなので、1本手元に置いておきたいですね。

終わりに

残念ながらスーパーへの買い物と、月に一度の精神科の通院以外には外出できる気分ではないので、公園に採取に行くことはできません。

確実に生えているなら取りに行けますが、あるかわからないものを探すのはハードルが高いです。

ネット通販とかで手に入ったりしませんかね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次