糖尿病になったので糖質の少ないヨーグルトを食べます

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

恐れていた糖尿病になってしまった、メンヘラナマポおじさん(@MenhealerOjisan)です。

目次

糖尿病になった

節約のために玄米でお腹をいっぱいにするような食生活をしていました。

玄米は白米よりも栄養が豊富なので、玄米さえ食べていれば栄養失調になることはないだろうと考えてのことです。

しかしうつ病治療のために通っている精神科の血液検査の結果、糖尿病になってしまいました。

HbH1cという数値が10を超えてしまいました。

基準値が5で、8以上だと糖尿病治療のために入院を勧められるレベルらしいです。

糖質の低いヨーグルト

バニラヨーグルトが好きで毎日食べていたんですが、バニラヨーグルトは糖質が12gを超えているんですね。

角砂糖が3gくらいらしいので、あの小さなカップに4個も入っていることになります。

そんなの毎日食べていたら糖尿病になりますよね。

ヨーグルト自体は血糖値の急上昇を防いで糖尿病に良いらしいので、糖質が少ないヨーグルトに乗り換えることにしました。

ネットでググってみると、

この3つの銘柄がお値段と糖質控えめで良さそうです。

スクリーンショットを撮っておいて、最寄りのスーパーで探してみると3つ目の小岩井生乳100%ヨーグルトがセールをしていました。

今後はこの銘柄を食べることにします。

終わりに

買い溜めていたバニラヨーグルトが食べ終わったので、小岩井生乳100%ヨーグルトをやっと食べることができたんですが、全然甘くないんですね。

バニラヨーグルトを食べ慣れていたので正直美味しくはないんですけど、糖尿病で失明したり足を切断したりするのは怖いので、まあ仕方ないですね。

身から出た錆です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次