e-bikeのバッテリーがもたなくなってきた

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

e-bikeを生活の足にしている、メンヘラナマポおじさん(@MenhealerOjisan)です。

目次

クラウドファンディングで出資したe-bike

海外のクラウドファンディングで出資したリターンのe-bikeを生活の足にしています。

e-bikeというのはスポーツタイプの電動アシスト自転車のことです。

私のはマウンテンバイクタイプです。

届いたのが2019年の9月なので、乗るようになってもう4年になるんですね。

e-bikeのバッテリーがもたない

スーパーへ買い物に行ったり、病院に通院したりと、この4年間は生活の足として大活躍してくれていました。

カタログスペックでは1度の充電で80kmの航続距離があるということでしたが、実際に片道30数kmの距離を往復したことがありました。

あと少しのところでバッテリーが切れて、そこから家に辿り着くまでの数kmは足、股関節、お尻、腰、背中の痛みと戦いながら地獄のような帰り道でしたが、まあほぼほぼスペック通りの航続距離を走れたと思います。

それから4年。

近所へ出かける時に使う分には4回に1回くらいの頻度で充電すれば良かったものが、最近は2回に1回くらいの頻度で充電しないと3回目にはバッテリー切れになる有様です。

まあ4年も乗っていたらバッテリーも劣化しますよね。

バッテリーを買い換えるか

最初はクラウドファンディングのページしかなかった会社ですが、現在は会社のホームページがあり購入者個別のマイページ的なものまで作られています。

スペアパーツもそこから購入することができるので調べてみると…

スペアバッテリー450ドル。

日本円で66227.4円(2023年9月13日現在)とさらに送料で、合計7万円以上になるかと思います。

安物のe-bikeなら丸々買えるお値段ですね。

円安と物価高のダブルパンチが憎い。

終わりに

これは無理ですね。

バッテリーを買い替えたとしても、元を取る前に他のパーツが致命的な壊れ方をしそうですし。

1度に長距離を乗るわけではないので、マメに充電してやり過ごすか…

いつ乗れなくなっても問題にならないように、新しい足をいつでも手に入れられるようにしておきますかね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次