M3 Macbook Proを今すぐ買うか、半年待ってハイスペックな整備済み品を買うか迷っています

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

お財布と相談しながら、年に一度あるかないかの大きな買い物をしようとしている、メンヘラナマポおじさん(@MenhealerOjisan)です。

目次

M3 Macbook Proが発売

2023年10月31日、3nmチップを搭載したM3 Macbook Proの発売が発表されました。

発売日は11月7日。

M3無印、M3 Pro、M3 MaxとCPU3種がいっぺんに出てきました。

新色のスペースブラックはM3 Pro、M3 Maxのみです。

一番好きな色が黒の私は、色だけでPro/Maxのどちらかになります。

今すぐ買うか整備済み品を待つか

CPUとメモリは一番安いもの、SSDだけ1TBに盛ったモデルが356800円です。

CPUを最大限盛ったMax、メモリは64GB、SSDは1TBのモデルは636800円です。

高すぎる!


現在使っているBTOショップで購入したデスクトップパソコンは10年以上使っています。

いわゆるsandy bridgeおじさんです。

一度購入したら長く使う方なので、スペックを盛ったモデルを購入したいところですが…

半年待てば整備済み品が販売される

Apple Storeの整備済み品を割りと頻繁にチェックしていたんですが、半年前に発売されたばかりのハイスペックなMacbook Proが大幅値引きされて売られていたんですよね。

M2 Macbook Proなんですが、発売されたのは2023年1月。

CPUはM2 Maxの一番高いもの。

メモリは64GBでSSDも1TBに盛っています。

Apple Storeでは新品のM2 Macbook Proはもう見られないので、ビックカメラのウェブショップで同スペックのものを見ると

554800円です。

夏頃からApple Storeで整備済み品が売られていました。

15万円ほどお安く買えます。

一概に言えませんが、上に貼ったスペックを盛ったM3 Macbook Pro(636800円)が整備済み品になれば、45万円くらいで買えるんじゃないですかね?

終わりに

悩ましいです。

長く使いたいとはいえ、ノートパソコンは10年も使えないでしょう。

M3 Macbook Proの電池交換は37500円かかるようです。

新しい機能が搭載されたり、爆発的なスペックアップがあれば買い替えたくなってしまうものです。

そこそこのスペックのものを3〜4年ごとに買い替えた方がコストパフォーマンスは高いかもしれません。

スペック的には吊るしで問題ないはずですが、男はロマンを求めてしまうものです。

どうしたもんか…

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次