【ブログ運営】Swellをカスタマイズして高速化しました

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

広告収入で今の生活から抜け出したい、メンヘラナマポおじさん(@MenhealerOjisan)です。

目次

Swellに高速化のためのプラグインは不要

WordPressでブログを運営しています。

レンタルサーバーはエックスサーバーで、テンプレートはSwellです。

ふとGoogleのpagespeed insightでトップページを調べたところ、モバイルの評価が100点満点中7点でした。

デスクトップは90点以上だったんですが、モバイルからのアクセスがほとんどの現在に1桁はあまりに酷すぎるだろう、ということでカスタマイズしました。

それでモバイルの評価が60点まで上がったんですが、それに気を良くして他にも高速化できないか試行錯誤を繰り返していました。

WP-Optimizeはいらない

サイトヘルスに「ページキャッシュが検出されません」と出ているのが気になっていました。

エックスサーバーでサーバーキャッシュとブラウザキャッシュを有効化しているのに何故だ?と不思議に思っていたんですが、リビジョン削除目的でインストールしたWP-Optimizeというプラグインに「ページキャッシュ」という項目があり別物なのかと有効化することに。

さらにWP-Optimizeの機能でプリロードの有効化やCSSとjavascriptの圧縮をしました。

この時点でpagespeed insightで調べると、モバイルは60点前後から70点前後くらいでした。

プラグイン削除が一番高速化の効果が高かった

イマイチ点数が伸び悩んでいる上に、pagespeed insightの改善と診断に引っ掛かる項目が激増してしまいました。

余計なことをしてグチャグチャになってしまった?

Swellというテンプレートはプラグインなしでも高速化できるという売り文句だったので、余計なプラグインをアンインストールして削除してみました。

消したのは以下のプラグインです。

  • Microsoft Clarity(Microsoft版アクセス解析)
  • Site Kit by Google(Googleのブログ運営お役立ちサービスを網羅)
  • WP-Optimize(データクリーンアップ)
  • UpdraftPlus(WP-Optimizeを使う前にバックアップを取る)

この状態でpagespeed insightで調べると

モバイルではしばらく見たことがなかったなかなかのスコアです。

デスクトップは相変わらずハイスコアです。

どちらも不合格ですけど。

WP-Optimizeでプリロードさせている状態よりも、Googleからの評価は高いようです。

もう何が何だかわかりません。

現在インストールしているプラグインは以下になります。

  • Akismet Anti-spam: Spam Protection(セキュリティ)
  • APCu Manager(永続オブジェクトキャッシュを有効化するため)
  • Bing Webmaster Url Submission(検索エンジンのbingに更新通知を送る)
  • EWWW Image Optimizer(画像ファイルをwebpに変換する)
  • IndexNow(複数の検索エンジンに更新通知を送る)
  • Jetpack(iOSアプリでWordPressを読んだり書いたり)
  • Rinker(アフィリエイトリンク作成)
  • SEO SIMPLE PACK(SEO対策)

データクリーンナップのWP-Optimizeは、月に1度くらい使う時にインストールして、使い終わったらアンインストールするようにしたいと思います。

終わりに

ということで余計なプラグインをインストールするよりも、テンプレートの機能に頼った方がWordPressの高速化はしやすいようです。

サイトヘルスにまた「ページキャッシュが検出されません」と出てしまっていますが、仕方がないと諦めます。

もう少しカスタムしてモバイルで90点以上を目指したいですね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次