中国から発送されたnanobagが何故かメキシコに行ったようです

  • URLをコピーしました!
あわせて読みたい
indiegogoで出資したnanobagが発送されたようです クラウドファンディングindiegogoで出資していたnanobagがとうとう出荷されたようです。 【Nanobagとは】 重さわずか14g。 耐荷重22.7kg。 折り畳めばジーンズのコイン...
目次

なぜメキシコ

普通中国から日本に発送されるのにメキシコを経由するものですかね。

地球の裏側ですよ。

これ三、四日では届かないんじゃないですかね。

急いでないからいいですけど

使うのは日曜の食料品の買い出しの時なので、次の日曜日までに届いてくれれば文句はありませんけど、わざわざメキシコ経由しますか。

なんか凄い無駄なことしてる気がするんですけど。

送料無料なのにそんな無駄なことする余裕あるんですね。

中国→メキシコ→中国→日本

これは一体どういうことでしょう。

一回メキシコに行った後また中国に戻ってます。

それから日本に入ってきてます。

なんという無駄。

いくら小さくて軽いと言ってもタダではないのにいいんですかね。

エピソードが増えて愛着が湧く

でもこの無駄なフライトのおかげで私の知らない、行ったことがない中国とメキシコの空気に触れたことがあるエコバッグになりました。

このnanobagについて人に語るときのエピソードが一つ増えたことになります。

なので由としましょう。

まあ語る相手がいないんですけど。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる